積み木の家

不動産を所有しているのなら空室対策をしっかり行おう

家賃収入で稼ぎたい場合

スーツの男性

保障の有無

不動産を使った投資ビジネスは多様な形で進歩していますが、知識があって初めて生きる分野も増えています。とはいえ初心者にとって敷居が低く始めやすい不動産業も増えているので、土地や建物を活用したい人には良い時代と言えます。家賃収入を得たい場合にオススメなのが、家賃保証のサービスです。家賃保証とは、仮に空き室、家賃滞納などがあった場合でも家賃を保証してくれるもので、業者によっては手続きにおける面倒な処理を一括で任せられる場合もあります。安定して利益を得たいといった場合に有効的なサービスで、不動産業のノウハウが無くても問題なく始められるのが大きな利点です。借主との接触も一切なしで始められる場合があります。

メリットの高さ

家賃保証会社にとっても利点があるのが家賃保証のシステムです。主な利点は家賃収入の何パーセントかが家賃収入会社の取り分になることで、具体的なパーセンテージはサービス次第となっています。ちなみに固定額を設定して展開している家賃保証会社もあります。どういったサービスが良いかは稼ぎ方のスタイルによって変わります。家主視点で使う場合は、空き室時の問題、家賃滞納者への対応を踏まえ考えるのも良いでしょう。現状ではメリットの方が高いと感じる人が多いです。安定して家賃収入を得えられるのが、こういったサービスが人気の理由と言えるでしょう。また、その他に入居者の審査も請け負ってくれるので、入居後の家賃滞納やマナーなどのトラブルも回避できるのが利点です。